購買へのポイント

購買段階は、見込み顧客が予算を見積もっている状態や、他社競合商品との比較検討を行っているような状態にあり、自社の商品やサービスを選んでもらうことが目的となります。コンテンツの設計ポイントは、具体的にその商品やサービスを自分で使用しているイメージを持ってもらうことがポイントとなります。実際のお客様の声やお客様の例、導入までの流れや使用方法の詳細、実際の商品を試すことができるトライアルキット、よくある質問FAQなどで、商品やサービスを身近に感じてもらえることが重要です。

リピート段階は、商品やサービスを購買後、顧客の満足度のアップを図り、ファン化させ、リピーターになってもらうことを目的とします。会員向けサイトを作り、会員限定のコンテンツやキャンペーン、会員向けのイベントの開催、ユーザー同士のコミュニケーションやノウハウを共有できるコンテンツ作りが、定着率、リピート率の向上に効果があります。ソーシャルメディアにより、口コミの力は大きく、ポジティブなこともネガティブなことも発信されて広がっていきます。特に、アフターフォローに力を注いでいくことが重要となります。

コンテンツはこのようなポイントを踏まえたうえで設計し、アクセスの解析や、キーワードの戦略設定、SEO対策、リスティング広告対策、ランディングページ最適化対策など、Webサイトの課題の分析、改善を行い、より多い集客率を目指し、顧客獲得に繋がるようインバウンドマーケティングを成功させてください。